ホンダ新型シャトルにターボは発売される可能性は?

kei

これからの自動車がハイブリッド路線に行くのか?それともダウンサイジングターボや、クリーンディーゼルの方向に進むのか?とても気になりますよね。

ホンダは、ステップワゴンではダウンサイジングターボを先に、シャトルではハイブリッド車を先に発売してきました。両車種ともいずれはハイブリッドとターボの両方がラインナップされるのではないか?と言われているんですけどね。

特に新型シャトルには当初、1.0Lのターボがラインナップされるなんて噂されていましたから、ついに同じ車種でハイブリッドとターボがラインナップされるのか?と期待していたんですけどね。シャトルの発売には間に合わなかったようですね。


 【新型シャトルにターボが追加?】

私はどちらかというと、現段階ではハイブリッドよりもターボ派なんです。なぜかというと、やはり低価格で低燃費、ターボ車ならではの瞬発力を感じられる点に魅力を感じています。

ステップワゴンで実証された通り、静粛性や乗り心地という点でもある程度の評価を得ているので、価格が高くなってしまうハイブリッドよりいいのかな?と思っています。

200万円を超えるような大型の軽自動車が続々と登場している中で、100万円台で購入できるシャトルのような車は大変魅力的です。できればそのままの価格帯で、ダウンサイジングターボをラインナップしてほしいなぁ(‘◇’)ゞと勝手なことを申しておきましょうw

おそらくこれからのホンダは、ハイブリッドとターボの両方を車種によって使い分けていくのではないか?と思います。スポーツカーを復活させて燃費の良いパワーあふれるターボエンジンを開発すると同時に、ハイブリッドの技術も磨く・・最近になって、それぞれのメーカーの色があるハイブリッドが登場していますから、楽しみは増える一方です。

ここ数年、ハイブリッド車が道路を埋め尽くす状況になっていますが、そろそろ低燃費だけじゃ売れない時代が到来するのかな?そうなるとターボで先行するホンダが一歩リードと言ったところでしょうか。

今回の新型シャトル、ハイブリッド車は、フィットハイブリッドを上回る静粛性と乗り心地を実現していると言われています。いったいどこまで進化を続けるのか?今後のハイブリッドとターボの戦いにも注目していきましょう。

■新型シャトルハイブリッドを試乗した人の感想

icon-angle-double-right フィットハイブリッドよりも静かだな・・と感じた

 ゴルフバッグを余裕で4個積めるので4人でゴルフに出かけられるw

 やっぱりターボもラインナップしてほしかった

 ハイブリッドだから仕方ないけど、少し加速が物足りない

 ラゲッジスペースは思っていたよりも大容量で驚いた・・

ということでした(‘◇’)ゞ

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cx-8

2018.2.23

マツダCX-8とCX-5の違いとは?まるでコンセプトが異なる車

マツダのSUV車のラインナップは、CX-3・CX-5・CX-8とわかりやすいものとなっている。当然のことながら数字が大きくなるほうが上位車種…

あなたにおすすめの記事

ページ上部へ戻る