レクサスCT200hは実燃費と内装が評価のポイント!

ct200h

トヨタの高級ブランドレクサス、街中を走っていると見かけない日はありません。

私もいつかはレクサスと思って、日々頑張っているのですが、庶民には高嶺の花、維持費も気になりなかなか手を出すことができません。

今日は、そんなレクサスCT200hのオーナーさんから、大変満足していると口コミの情報をいただいております。


 【思い切って購入して良かった!レクサスCT200hはここが好き】

我が家はレクサスCT200hを発表、発売と同時に新車で購入して4年半になります。

そもそも発表された際に当時のハイブリッドカーとしては最高燃費であることがもっともポイントになった点です。さらにレクサスブランドを所有するにあたって確かに400万円弱で購入できるという車種はこれまでなかったのであこがれおレクサスオーナーになれるという点で非常に興味を持ったポイントでした。

実際に購入してからですが何といっても燃費性能については非常に満足しています。

毎月1000キロ以上乗っていますが5万キロ以上乗った今でも平均燃費は20.6キロを記録しています。もちろん、高速道路利用が多かったり、燃費にも気を付けて運転をしていることもありますが本当にお財布に優しい車種です。

そして、レクサスブランドならではの高級感が外観や内装にも施されていて、満足しています。もともと、ハイブリッドカーは初めての購入でした。

加速しにくいとか、ブレーキが利きづらいといったハイブリッドカーに関する口コミはよく聞いていましたが実際に乗ってみてびっくり。全くそんなことはありません。

逆に燃費を気にしながらアクセルの踏み込み方もブレーキの踏み方も非常に気を使うことになり、よいのではないかと思います。家族4人で乗っていますが子供の後部座席での利用も思ったほど狭いものではありません。

1時間以上の移動も多いのですが気になるほどのことはないというのが良いポイントです。

CT200hと言えば、レクサスの中でも、購入しやすい車として人気なのですが、決して安っぽくなく、しっかりとしたレクサスの基本性能とインテリアが作りこまれているんですね。

ハイブリッド車ならではの低燃費で、実燃費が非常に良いということもポイントのようです。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cx-8

2018.2.23

マツダCX-8とCX-5の違いとは?まるでコンセプトが異なる車

マツダのSUV車のラインナップは、CX-3・CX-5・CX-8とわかりやすいものとなっている。当然のことながら数字が大きくなるほうが上位車種…

ページ上部へ戻る