新型セレナに自動運転機能が搭載か?

serena1

日産がやっちゃいました!2016年8月にフルモデルチェンジして発売されるセレナに、フルハイブリッド車が登場するとの噂ですが、それ以上に話題になりそうなのが自動運転です。

セレナは国内初の自動運転機能を搭載し、高速道路上での自動運転を実現して登場します。発売時期はモデルチェンジされた後の2017年1月とのうわさもありますが、これには仰天しました。

セレナの自動運転機能は私たちが想像するような完璧な自動運転ではなく、高速道路上をあくまでドライバーの負荷軽減と予防安全の目的となります。

最近は自動運転が注目されているのですが、まだまだ技術的・ルール的に発展途上で、人が安全に乗るものとして認可されるのは当分先の話です。

それでも、自動運転の世界がここまで身近に迫っていることをアピールするには十分なインパクトで、数年前までミニバンナンバーワンだったセレナが王座に復活できるかどうかは、日産の先進技術にかかっていると言っても過言ではなさそうです。


 【新型セレナの基本スペック】

新型セレナの燃費性能はガソリン車で17.0km/L程度、ハイブリッド車では24.0km/L程度となります。ハイブリッド車とガソリン車の価格差は50万円ほどとなるため、セレナのメインパワーユニットはガソリン車となるでしょう。

その他、外観は若干落ち着いた雰囲気となり、日産らしい奇抜なデザインではなくあくまでも大衆向けのエクステリアとなります。

serena

公開されている画像を見る限り、斬新なイメージではなく、今回は本気でナンバーワンを奪還するためのエクステりアになっています。

ホンダなどは、ダウンサイジングターボエンジンを搭載し、ワクワクゲートと個性的な仕様となりましたが、あくまでも日産としてはノア・ヴォクシーの牙城を崩しに来ているといったところでしょう。

新型セレナの後に控える、エルグランドのモデルチェンジも気になりますが、今までラインナップは多くても選択肢が少なかったミニバンユーザーに期待の一台となることは間違いありません。

≪続きを読む≫

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ve2

2015.1.26

新型ヴェルファイア2015のカタログ画像とグレードについて

トヨタから最上級グレードのミニバン、新型ヴェルファイアがいよいよ発表になりましたね!今度のヴェルファイアは国内最上級ミニバンにふさわしい装備…

ページ上部へ戻る