新型セレナ2016の自動運転はこんな機能

serena1

2016年8月に発売された新型セレナには、自動運転(プロパイロット機能)が搭載されることになりました。

テレビCMを見ている限りでは、渋滞中の高速道路で、ステアリングに軽く手を添えている状態で、セレナ自身が運転の制御を行ってくれていることがわかります。

現在のミニバンは、自動運転までは無くても、カメラやミリ波レーダーなどによる運転支援機能は当たり前です。

特に最近では、前方を走っている車を安全に追尾する機能(クルーズコントロール)を搭載しているミニバンも増えているため、日産セレナの持っているプロパイロット機能との違いが分かりにくいと思います。

今日は、新型セレナの自動運転と、その他車種のクルーズコントロールの違いについて触れていきたいと思います。

まず現在インターネットにも公開されている日産セレナのCMでは、自動運転の機能を強調し、セレナの先進性をアピールしているようにも見えます。

運転者がステアリングから手を放しているように見えますが、実際はハンドルは持っていなければいけません。安全上できるだけ正しい姿勢で運転しましょう。

CMでは勝手にハンドルが動いているように見えますが、日産セレナの自動運転でも、クルーズコントロールでも、車線の中央を走るための支援機能が搭載されているので、必要に応じてステアリング操作は自動で行われることとなります。

このように考えると、セレナの自動運転の機能は、これまでにあったクルーズコントロールとさほど変わりがないのではないか?と思ってしまいますよね?


 【セレナの自動運転とクルーズコントロールの違い】

セレナの自動運転は、これまでのクルーズコントロールの技術を少し進化させたものであり、想像を超えた自動運転の世界が一気に広がるというわけではありません。

技術的な問題があることはもちろんですが、法律的な問題もあって、コンピューターが完全に運転を支配する時代はまだこれからの話です。

海外では、フォードが2021年には、ステアリングもブレーキもアクセルも装備していない、完全自動運転車を量産するとしていますが、それでもまだ5年先の話です。

日本の信号機が多くて細かい道路では、完全な自動運転車の普及は10年以上先の話になることでしょう。

さて、セレナの自動運転機能と、クルーズコントロールの違いについて、話を戻したいと思いますが、セレナの自動運転の大きな特徴は、先行車がいなくても、両サイドに白線が引かれている道路でかつ、時速50km以上で走行できる道路では、ステアリングを自動的に操作してくれる機能が付くことです。

クルーズコントロールは、先行車を追尾するシステムとなっているため、どのような道路でも先行車が走っていることが条件なのですが、セレナは前に誰も走っていない延々と続く高速道路などで運転を補助してくれます。

serena

更に、渋滞などの低速走行では、クルーズコントロールは作動できませんが、セレナの自動運転機能は渋滞中のノロノロ運転の時も、前の車を追い続けてくれます。

このように考えると、セレナのプロパイロットを「自動運転」と言うには、まだまだ早い感じもしますが、渋滞中に車が勝手に前の車を追い続けてくれることを考えると素晴らしい進歩ともいえるでしょう。


 【新型セレナの可能性「自動運転+ストロングハイブリッド」】

半自動運転という先進装備を備えた新型セレナに、待望のストロングハイブリットが登場します。発売時期は2017年2月ごろとされています。

セレナのストロングハイブリッドでは、燃費性能がヴォクシーやノアの23.8km/Lを大きく上回る25.0km/L以上になる見込みです。燃費面で他車種を大きく上回ることができれば、セレナの優位性が確固たるものになるでしょう。

ただ、大きなハイブリッドシステムを組み込むことで、後部座席の居住性や価格面での不利をどこまで打ち消すことができるかが見どころとなります。

現在の傾向として、ミニバンにおいてはガソリン車が選ばれることが多いということもありますが、その原因はやはり価格面の不利ということになるでしょう。

ガソリン車との価格差をどこまで抑えることができるのか?こちらも大きなポイントになりそうです。

いずれにしても、ロングドライブにおいては、自動運転で運転者の疲労を軽減しつつ、ストロングハイブリッドで給油回数を減らすことができる、まさに最先端の車と言えます。

高級なミニバンではなく、大衆車だからこそ、このような先進装備が必要であり、新型セレナを見ていると、日産の本気度がひしひしと伝わってくるようです。

≪続きを読む≫

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

serena01

2018.2.27

日産セレナe-POWERの発売日は2018年4月!

2018年春に日産が発売を予定しているセレナe-POWER、ノートが2018年に入っても月間1万2千台の新規販売を記録し、トヨタのプリウスや…

ページ上部へ戻る