新型アウトランダーPHEVの値引き情報をまとめておこう!

hon

三菱から6月18日に発表された新型アウトランダーPHEVの値引きに関する情報をまとめておきましょう。アウトランダーPHEVは、ハイブリッド車を更に進化させ、家庭や外出先にある急速充電器で充電できることが大きな特徴です。

アウトランダーPHEVは、バッテリーの力だけでも約60km(カタログ値)走ることができ、バッテリーの残量が少なくなると、ハイブリッド車として、バッテリーを充電しながら走ることができます。

車としてはもちろん、蓄電池の役割も果たし、停電時でも最大で約10日分(一般家庭)の電力を供給することができます。災害時の非常用電源・・としては活躍する日が来ないことを祈りたいですが、万が一の時には頼れる存在になりそうです。


 【アウトランダーPHEVの値引きは?】

過去の情報を参考に、アウトランダーPHEVの値引きに関する情報を探してみましたが、車両本体の値引きは無しだそうです。これはクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の関係で、値引きをすると補助金の額も減らされてしまうかららしいです。

オプションは補助金の対象ではないので、オプションからいくらか値引きをしてもらうのはありだと思いますが、あまり大きな値引きは期待しない方がよさそうです。

アウトランダーPHEVのような次世代の車の購入を検討されている方は、エコに関心のある方、特に燃費を意識されている方だと思います。

エコカー思考はなにも新車に限ったことではありません。中古車業界でも同じです。

現在、軽自動車やエコカーに乗っている方は、是非ともインターネット査定を試していただきたいですね。インターネット査定は、複数社同時に、簡単なやりとりで申し込みができるので、とてもお勧めです。

インターネットには、地域の格差が無く、誰にでも平等、そしてなにより、人に会わなくてよいという点と、無料である、車を持ち込まなくてよい、という大きなメリットがあります。

エコカーに続いて、アウトランダーのようなSUVも、中古車市場では人気車種で、高い金額で売れることがあります。インターネットで金額を調べて、ディーラーに相談してみるのもいいですね。

値引きが無い車種を選ぶならなおさら、今持っている資産を有効活用したいものです。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cx-8

2018.2.23

マツダCX-8とCX-5の違いとは?まるでコンセプトが異なる車

マツダのSUV車のラインナップは、CX-3・CX-5・CX-8とわかりやすいものとなっている。当然のことながら数字が大きくなるほうが上位車種…

ページ上部へ戻る