アルトターボRSの最新情報!いよいよ3月11日発売決定!

ALT

軽自動車のスポーツカーに新たな選択肢が追加されます。スズキからアルトターボRSが増税前の3月11日に発売されることとなりました。

史上最速の軽自動車と呼ばれる所以は何と言っても、驚異的な車重でしょう。アルトターボRSの車重はなんと650kgです・・。コペンやS660が800kg台ですから、相当軽いということがわかると思います。


   アルトターボRSは買いなのか?

やっぱり気になるのは、アルトターボRSを他社の車と比較した時に、買うべき車なのか?ということに尽きると思います。私の感覚では非常に微妙な感じなので、詳細について語りたいと思います。

まず一番大事なのは価格帯です。コペンやS660が200万円を超える価格帯に設定されているのに対して、アルトターボRSは140万円~という低価格を実現しています。

乗り出しでも200万円を超えることがないという、軽自動車らしい価格設定になっているんですね。そして車重が軽いですから、テキパキ感もハンパじゃなくて、軽自動車の中では間違いなく一番の速さだと思います。

一つだけ問題になるとすれば、デザインだろうと思います。コペンやS660はいかにもスポーツカーらしいスタイルが特徴になっていますが、アルトターボRSは、ぱっと見ではあまりスポーティさを感じませんよね。

この点をユーザーがどのように感じるかによって、売れ行きが左右されるのではないか?と思っています。カタログやWEBの写真を見ているとかっこよさは伝わってくるんですけどね・・。


 icon-adn アルトターボRSのスペック

icon-angle-double-right 全長3395mm × 全幅1475mm × 全高1470mm

 ホイルベース:2460mm

 車重:650kg

 最高出力:64ps/6000rpm

 最大トルク:9.7kgm/3000rpm

 トランスミッション:CVT

 燃費:29.0km/L

 価格:140万円


これで軽自動車のスポーツカーも出揃う感じになりますね。2015年はS660の登場とアルトターボ、そしてコペン第3のモデルの登場で各社の競争も激化していきそうです。

限られた規格の中で、各社がどのようなコンセプトを打ち出してくるのかも大きな見どころの一つとなります。スズキにとって大きいのは、ホンダのS660よりも早くアルトターボを発売できたことでしょう。

発売後のカタログ情報にも是非ともご注目ください。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ro1

2015.1.16

マツダ新型ロードスターの発売日や最新情報!

2014年は、まさにマツダイヤーでしたよね。 新型ロードスターの発表や、新型デミオの登場で沸きました。 新型デミオでは、マツダが…

ページ上部へ戻る