新型シビックタイプRの最新情報まとめ

hon1

今日は、ホンダから2015年秋に発売される、新型シビックタイプRの最新情報をまとめておきたいと思います。率直な感想としては「ついに出しちゃったw」という感じなのですが、皆さんはどのような感想をお持ちでしょうか?

今の時代だから、もっと軽い感じのスポーツカー、S660とか、マツダのロードスターあたりが無難だと思っていたのですが、ホンダの場合は、S660から一気にタイプRに行っちゃった・・て感じです。


 【新型シビックタイプRの最新情報】

・発売日(日本):2015年9月(秋)

・販売台数:1000台限定?

・販売価格:550万円~600万円

ドイツのサーキット「ニュルブルクリンク」で、2015年3月に「7分50秒63」というFF車としての最速タイムを叩き出す。ちなみに2013年式 日産・GT-Rが「7分19秒18」、ポルシェ・911GT2RSが「7分18秒」

0-100km/hまでの加速は、5.7秒で、街乗りでは自制心をもって、あまり過激な運転は避けるようにしたほうがいいレベル。日産・GT-Rは2.7秒・・ま、比較対象がおかしいですけど(‘◇’)ゞ

一般の車のほとんどは、100km/hまで到達するのに、10秒以上かかります。

・全長4,390mm 全幅1,878mm 全高1,466mm

・2.0L 4気筒ターボエンジン「VTEC TURBO」

・最高速度:270km/h

・最高出力310ps/6,500rpm

・最大トルク40.8kgm/2,500rpm

今流行りのエコボタンではなく、よりスポーティな走りを実現する+Rボタン搭載

カラーはレッドとホワイトパール、その他、前モデルにもあった、ブラック、プレミアムディープバイオレット・パールなどが追加になる可能性あり。

2リッターのスポーツカーが流行したのは、15年以上前のことになりますか、あのころはガソリンも100円以下だったし、エコの意識も低かった。若かった私も、へんてこな形をしたスポーツカーに憧れたものでした。

新型シビックタイプRの情報に関しては、入手次第追記していきます(‘◇’)ゞ

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ro1

2015.1.16

マツダ新型ロードスターの発売日や最新情報!

2014年は、まさにマツダイヤーでしたよね。 新型ロードスターの発表や、新型デミオの登場で沸きました。 新型デミオでは、マツダが…

あなたにおすすめの記事

ページ上部へ戻る