スズキスペーシアカスタムターボの燃費性能について

s1

スズキスペーシアカスタムターボの燃費性能に関することについて調べてみましょう。結論から言いますと、スペーシアの燃費性能はかなり良いと思います。

強力な燃費性能のおかげもあって、ターボ車であってもエコカー減税100%を達成しています。パワーとエコを両立するスペーシアカスタムはやっぱりターボ車がお薦めですよ。


   スペーシアカスタムターボの詳細性能

◆スペーシアカスタムのスペック

icon-angle-double-right 全長3395mm × 全高1475mm × 全長1735mm

 ホイルベース 2425mm

 最低地上高 155mm

 室内長2215mm × 室内幅1320mm × 室内高1375mm

 車両重量 900kg

  燃費(ターボ車)26.0km/L

  燃費(非ターボ車)29.0km/L

 最高出力(ターボ車)64ps

 最高出力(非ターボ車)52ps

 最大トルク(ターボ車)95kgf/m

 最大トルク(非ターボ車)63kgf/m

 エコカー減税 100%


衝突回避支援システムを搭載している軽自動車で、燃費性能も高くて減税100%です。ターボ車でも減税の恩恵に預かれるのはとても大きな購入のポイントになります。

ホンダのN-BOXのターボ車の燃費が21.6km/Lであることを考えると、改めてエネチャージのありがたみを感じずにはいられません。問題があるとすれば、デザインでしょうか。

やっぱりデザイン的には、N-BOXやタントカスタムのほうがかっこいい感じがします。軽自動車には実用性と先進性を求めるユーザーが多いことも、スペーシアカスタムの人気の秘密かもしれません。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ve2

2015.1.26

新型ヴェルファイア2015のカタログ画像とグレードについて

トヨタから最上級グレードのミニバン、新型ヴェルファイアがいよいよ発表になりましたね!今度のヴェルファイアは国内最上級ミニバンにふさわしい装備…

ページ上部へ戻る