新型ロードスターの燃費がそんなに大事なのか?

ro1

最近ガソリン価格が下がってますよね。2月になって少し上昇したようですけども、今後はアメリカの動き次第で原油価格がコントロールされますから、ガソリン価格も一段と不安定になる恐れをはらんでいます。

6月に発売予定のロードスターの燃費の話があったようですけど、スポーツカーなのにそんなに燃費が大事かよ!って思っていました。これは昔の時代の考え方で、今の時代のスポーツカーはもちろん燃費も重要なポイントとなります。


 ◆新型ロードスターの燃費はどのくらい?

新型ロードスターは1.5リッターのターボエンジンを搭載します。車体は軽量化されて1000kg程度、従って燃費性能は驚くほど良いと思います。現段階ではっきりしたことは言えませんが、18km/L以上はほぼ確定、実燃費は13-15km/Lほどになると思います。

ただし、ターボ車ですから回せば燃費は悪くなります。スポーツカーで省エネ走法をする人はあまりいないと思いますので、実際の燃費は12kmくらいでも仕方ないところだと思います。

一昔前の1.5Lエンジンだと、街乗りで10kmほどでしたから、いかに今の車の燃費性能が優れているかがよくわかりますよね。昔ガソリンが安い頃(100円/L)の時に乗ってた車は街乗り5・6km/Lとかが当たり前でしたよ。


◆新型ロードスターはコスパが良い?

スポーツカーなのに燃費が良いということで、とてもコストパフォーマンスが高いロードスター。おそらくこれから息の長い車になっていくということを踏まえて、マツダとしても購入しやすい価格設定と、燃費、性能をバランスよく設定したと思います。

うまく走れば15km/L以上、現行モデルの燃費がカタログ値で11km/Lですから雲泥の差です。

北米のロードスターは2.0Lのエンジンを搭載するモデルも登場するようですね。日本では1.5Lくらいが丁度いいので、発売はしないと予想しておきます。

2015年はダイハツコペンの第3のモデル、ホンダS660、そしてロードスターと面白そうな車が次々とデビューをする年です。今はコンパクトカーばかりが走っていますけど、この勢力図がどのように塗り替わるのか?

ま、私は「プチバン派」ですから、スポーツカーは当面買いませんけどwというか買えないと言ったほうが正しいwwロードスターはこんな私にも「買えるかも?」って夢を与えてくれる車です。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cx-8

2018.2.23

マツダCX-8とCX-5の違いとは?まるでコンセプトが異なる車

マツダのSUV車のラインナップは、CX-3・CX-5・CX-8とわかりやすいものとなっている。当然のことながら数字が大きくなるほうが上位車種…

ページ上部へ戻る