2015新型プリウスの価格は現行並か?発売時期は12月を予定!

p1

2015年内に発売を予定している新型プリウスの価格帯に関しては、おそらく現行モデルを継承することになるだろうと思います。ホンダのハイブリッドカーもだいぶ価格が安くなって購入しやすくなってきましたから、もしかするともう少し下がるかもしれませんね。

発売時期に関しては様々な憶測がありますが、一番遅いタイミングとして2015年12月となると思います。順当に行けば2015年9月頃には発売できるはずです。

今度のプリウスは40km/Lの燃費を実現することで話題になっていますが、基本的なシステムは今までと同じです。ハイブリッドシステムや電池の軽量化・効率化、そして車体の軽量化をはかることによって実現した燃費です。

ハイブリッド車の燃費も、ついに先が見えてきました。燃費効率よくエンジンとモーターを回そうとすればそれだけ失われるのが「走り」です。ここらへんが限界なのかもしれませんね~。

軽量化といえばダイハツのコペン、外装パーツはすべて樹脂製となり、軽量化を図っていますよね。そしてコペンの魅力は何と言っても着せ替えです。携帯電話のカバーのように、自分の好みやスタイルに合わせてパーツを着せ替えられるのが特徴です。新型プリウスでも樹脂製パーツや、ガラスの代わりのアクリルなどで軽量化されています。現行モデルよりも100kgほども軽くなるそうです。

新型プリウスのテスト車両を見る限りでは、外観イメージは現行モデルを踏襲している模様で、後部座席の居住性などを強化して現在よりももっと快適にドライブが楽しめる空間が作られています。後部座席を強化することによって、増大しているタクシーへの需要に答える意味もあります。

今のところ私達ができる選択は、燃費重視のハイブリッドカーを購入するか?走り重視のクリーンディーゼル車を購入するか?それともトヨタ「ミライ」のような燃料電池車や、日産の電気自動車「リーフ」を試してみるか?

こう考えてみるとやっぱり「エコ」をキーワードに車が作られているので、まだあと10年くらいはハイブリッド車の活躍が続きそうです。燃費を追求するあまりに車の基本的な性能をあまり犠牲にはしてほしくないですけど、新型プリウスのスペック情報には今後も注視していきたいと思います。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

serena01

2018.2.27

日産セレナe-POWERの発売日は2018年4月!

2018年春に日産が発売を予定しているセレナe-POWER、ノートが2018年に入っても月間1万2千台の新規販売を記録し、トヨタのプリウスや…

ページ上部へ戻る