スバル新型アウトバックはアイサイトが素敵!

hon14

スバルのレガシィアウトバック、本格的なSUVですよね。この車には、最先端の安全装備として非常に評価が高い、アイサイトが搭載されています。

アイサイトと言えば、予防安全技術の最高峰、予防安全技術を評価する試験において、なんと満点を獲得するほど優れた技術となっています。

ただ、アウトバックってそんなに売れている車ではないような気もしますけど・・。

今日ご紹介させていただく方は、走っている台数が少ないということも、個性的で好きと評価されています。確かに現在は人気が一転集中で、同じ車をよく見かけますよね。


 【アウトバックは今までで最高の車!】

スバルのアウトバックにはアイサイトVer.3のシステムが搭載されていますが、このアイサイトの機能が最高です。

全車速追従のクルーズコントロールシステムは、追従に伴う加速減速がとてもスムーズでまた、前車が止まればきちんと停止してくれるのでとても安心感があります。

追従の際の前車との車間距離の維持も適正で、自動で車が走っていても不安感がなくて安心して車の制御をコンピューターに任せることができます。

Ver.3になったアイサイトは、これまでは白黒画像で認識していましたが、カラー画像で前方の状況を認識するようになったため、前方車両のブレーキランプなども認識するので従来のアイサイト以上に性能が向上しています。

また、アイサイトの視野角度も更に幅広くなっているので、急な飛び出しや、自転車、歩行者などの認識性能も向上しています。

緊急時のプリクラッシュブレーキの感知速度も、作動する車速が向上していてさらに安全性能が向上したといえます。

斜線逸脱時の警報システムや、アクセルの踏み間違えによる急発進などを防止する機能など、さまざまな衝突安全防止機能を保有するアイサイトですが、アイサイトを利用するならクルーズコントロールシステムが一番そのメリットを享受できると思います。

他の車にもクルーズコントロールはたくさんついていますが、前方車両との速度を調整して車速を調整してくれ、更には自動で停止すると言う機能がついている車はまだ少なく、乗っていると未来の車に乗っているような気分に浸れます。

こういった細かい車の機能は、実際に乗っている方にしかわからないことがあります。

アウトバックは、本格SUVの走破性と、ワゴンのスタイリッシュでスポーティなデザインを併せ持つ車でした。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cx-8

2018.2.23

マツダCX-8とCX-5の違いとは?まるでコンセプトが異なる車

マツダのSUV車のラインナップは、CX-3・CX-5・CX-8とわかりやすいものとなっている。当然のことながら数字が大きくなるほうが上位車種…

ページ上部へ戻る