ワーゲンゴルフを選ぶならどのグレード?評価と感想

hon11

現在は外車も低燃費や乗り心地が追求される時代となりました。比較的乗りやすい外国産車として、日本でも人気のフォルクスワーゲンゴルフ。

最近になって、低排気量のターボエンジンが採用されましたが、やはり走りが心配です。

今日は、実際にワーゲンゴルフを購入した方の声をお届けさせていただきたいと思います。このご夫婦は、高速道路も頻繁に利用されている方で、やはり購入するときには、パワー不足を心配していたようです。買われた方の生の声をお聞きください。


 【ワーゲンゴルフのグレードを選んでみた感想】

私の妻は現行型フォルクスワーゲン・ゴルフに乗っています。このゴルフⅦは1.2リッターターボの「トレンドライン」「コンフォートライン」そして1.4リッターターボの「ハイライン」の3つのグレードから構成されています。人気はコンフォートラインですが私は1.2リッターではあまりパワーがないのではないか、と不安に思って今した。

でも実際に試乗してみると1.2リッターでもあまりパワー不足を感じることもなく結構快適に運転することが出来ました。特に発信の加速は1.4リッターとそんなに変わらないと思いました。また1.2リッターモデルのリアサスペンションはトーションビーム式ですか1.4リッターはマルチリンク式を採用しているので違いがあると思っていましたが、そんなに違いは感じませんでした。

しかし私たちは高速道路を走行することが結構多いので、高速道路でも試乗してみました。するとやはりパワーの違いは結構ありました。特に時速80㎞位からグイッと加速すると1.4リッターモデルはしっかり回転が上がってどんどん速度が上がっていく感じがありますが、1.2リッターは明らかなパワー不足を感じました。またサスペンションの構造の違いから1.4リッターの方が速度が上がった時に車も安定しているような気がしました。

ということで私たちは1.4リッターのハイラインを購入しましたが、高速道路をあまり走行しないという人は1.2リッターモデルで十分満足できると思いますが、高速道路をよく使う人は1.4リッターの方が満足できると思います。

わからないことがあったり、実車を試したい方は、是非お店に行って試乗してみてください。試乗した時には、少し厳しめの評価を下すようにした方がいいと思います。

試乗に行ったときって、新しい車に乗れる喜びと、お店の方の推しの声で、評価が甘くなりがちです。その場で判断せずに、家に帰ってからしっかりと思いだすようにしたほうがいいですね。

それから、試乗には一人で行くことなく、できれば二人でお出かけになって、同行された方の感想も聞いてみたほうがいいと思います。高い買い物ですからね、しっかりと慎重に検討しましょう。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cb1

2015.2.13

日産キューブモデルチェンジ2015の最新情報

日産キューブが2015年内にフルモデルチェンジします。今度のキューブはこれまでの斬新なスタイルを継承せずにミニバン化され、7人乗りになるとの…

ページ上部へ戻る