新型ステップワゴンの口コミと評価「より上質に」

hon11

見事なダウンサイジングに成功したホンダ渾身の新型ステップワゴン、ぱっくり割れ目の入った背中を見て、「あ、新型ステップワゴンだ!」と羨ましい視線を送っている今日この頃。

わくわくゲートを搭載し、「それだけか?」と思ってい口コミや評判を見ると、以外にもダウンサイジングターボエンジンの評価が非常に高かったことが印象に残りました。

静粛性、パワー、燃費、価格、どれをとっても実に丁度良いステップワゴンに仕上がっていると思います。

今日は、そんな新型ステップワゴンの口コミ情報をお届けしたいと思います。


 【新型ステップワゴンはモデルチェンジでより上質に】

ステップワゴンがフルモデルチェンジして登場しました。

新型ステップワゴンを一言で表現するととても上質になりました。旧型のステップワゴンはどうしてもベース車両の古さが際立ち、日産セレナやボクシーなどと言った車両と比べると特に内装の面でデザインのふるさと使われている素材で劣っているのが一目瞭然でした。

ところがモデルチェンジ後のステップワゴンに乗ってみてその内装の仕上がりの完成度の高さに驚きです。

特に運転席のスピードメーターなどのパネルが刷新されていて、とても先進的な車のイメージに変わっています。アナログのメーターだったものがデジタルメーターに変わり、最新の車といったイメージを醸し出しています。

また、グレードによって装備は異なりますが、車内の照明にLEDのライトが使用されているのもとても好印象です。

室内の明るさをLEDなので調整できる点は、家族で出かけた際に夜間になってもとても重宝するアイテムと言えます。また、モデルチェンジで採用された最後部のドアの「わくわくゲート」も使い勝手抜群です。

これまでの上方向に上げるドアから片開きのドアを採用し、後方にスペースが少なくても、荷物を出し入れすることができるようになっていますが、この機能はとても重宝する機能といえます。

最後部からの人の乗り降りも十分可能で、これまでのように二列目のシートを動かして三列目にのるという煩わしさからも解放されるとても便利なシステムと言えます。

モデルチェンジしても、わくわくゲートだけが特徴だとしたら、欲しい車になっていなかったかもしれない。ホンダの車としての性能が充実してこそ、わくわくゲートのような遊び心が活かされます。

エンジンの仕上がりや、乗り心地だけは、試乗してみたり、乗っている人の声を聞かなければわかりません。是非一度試乗に出かけたいものです。

試乗に行く前の準備、万端ですか?

お店に行くと、営業の方から声をかけられることがありますし、見積もりをお願いしなければいけないシチュエーションになったりします。

あたふたしないためにも、自分自身の情報をしっかりと把握しておきましょう。

まずは、現在所有している車の下取り価格を頭に叩き込むことが大切。ネットで1分で完了できることですから、一度試してみると良いと思いますよ(‘◇’)ゞ

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cb1

2015.2.13

日産キューブモデルチェンジ2015の最新情報

日産キューブが2015年内にフルモデルチェンジします。今度のキューブはこれまでの斬新なスタイルを継承せずにミニバン化され、7人乗りになるとの…

あなたにおすすめの記事

ページ上部へ戻る