プリウスは下取りの相場をしっかりと

IMG_1514

新型プリウスがいよいよ発売されます。それに伴って、現行プリウスを下取りに出そうとしている方も急増し、中古車市場もこれからどんどん盛り上がっていくこととなります。

新型のプリウスは予約だけですでに5万台の受注となっており、第二次プリウスバブルが到来する予感さえしています。私は新型プリウスを東京モータショーで見てきましたが、デザインは先進的であり、これからのハイブリッドカー市場を間違いなく盛り上げてくれる車だなぁと実感しました。

さて、今日は現在お手持ちの現行プリウスを下取りに出そうと考えている方向けに記事を書いていきたいと思います。

現行プリウスを所有している方は新型が出ると値段が下がってしまうので、早めに下取りに出しておこうとお考えの方も多いのではと思います。

しかし、プリウスは中古車市場でも人気車種であり、意外に高く売れる車だと思いますのでご安心ください。

現行のプリウスをより高く売って、新車購入の夢を広げていきましょう。


 【より高くと考えることの大切さ】

少しでも高く売る・・これは当たり前のことで、そのために努力することは決して恥ずかしいことではありません。お手持ちの車はあなたの大切な財産ですから、それを正しい値段で売ろうとすることは当たり前のことです。

今はただ、5万でも10万でも、手元にあるプリウスを高く売ることだけを考えて行動しましょう。少しの行動だけで、車の買取はかなりの差が生まれます。

車は地域や用途によって、売れやすい、売れにくい、というものがあります。

売れにくい地域に、売れにくい車種を持ち込んだら、安く査定されてしまうのは当然なのです。この点は是非覚えておいてください。
逆に考えれば、売れやすい地域に、売れやすい車種を持ち込めば、高く買い取ってくれると言えます。


 【インターネットを活用する】

このブログを見ている方は、何らかの手段で、インターネットに接続されている方です。

インターネットを使える方は、インターネットを使ったほうが得、断然得できますから、是非活用されることをお勧めします。

皆さんは、インターネットで買い物をした経験はありますか?

インターネットで買い物をすると、全国一安い価格で販売している業者を瞬時に探し出すことが可能です。

車の買取については、全国一あなたの車を高く買い取ってくれる業者を瞬時に探すことができるのです。


 【お勧めのインターネット査定サイト】

それでは本題に入りましょう。

お手持ちのプリウスを高く売るために、インターネットを使って、査定をしてもらいます。

先に結論を言ってしまえば、「ズバット車買取比較」というサイトを使います。

このサイトは、一流の買い取り業者の中から、あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者を探してくれる便利サイトです。

通常、複数の買い取り業者に査定依頼をする場合、面倒な手続きは何度も行わなければならず、中には車を実際に見せないと金額を出してくれない業者もあります。

インターネット査定ではその心配がありません。

無料の手続き、非常に簡単な入力だけで、あなたの車の最高の買取価格を瞬時にはじき出してくれます。

◆トヨタプリウスの査定価格

satei

こちらの画像をご覧ください。

これは「ズバット車買取比較」のサイトに実際に掲載されているもので、2009年式6万キロも走ったプリウスがなんと、124万円で売れました。

最低価格を出した業者との差額は、なんと36万円にもなります。

このように買取価格には業者によって、差があります。

これは、業者によって買い取った後、売りやすい車と売りにくい車があるからなのです。

会社によって、得意な販売車種があるのはごく自然なことで、お店を構えているのが市街地なのか?田舎なのかによっても相当変わってきます。

A社:88万円

B社:103万円

C社:124万円

この差は大きいと思いませんか?ディーラーに出す前に、インターネット査定を行って、自分の車の本当の価値を是非確かめてください。

もちろんここで出てきた価格は参考であり、現在このような価格が提示されるかはわかりません。

今時の賢い車の運用は、業者を比較することにあります。

私の会社では、車を頻繁に買い替えていますが、その際は必ずインターネット査定を行います。

できるだけ高く売れたほうが、次の車種にお金をかけることができるというのが大きな理由です。

「ズバット車買取比較」の詳細は下の公式サイトからご確認ください。

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cb1

2015.2.13

日産キューブモデルチェンジ2015の最新情報

日産キューブが2015年内にフルモデルチェンジします。今度のキューブはこれまでの斬新なスタイルを継承せずにミニバン化され、7人乗りになるとの…

ページ上部へ戻る