新型シビックタイプRが2015年いよいよ発売!最新情報に迫る!

t01

2月14日のS660一部公開と同時に、シビックタイプRのプロトタイプが公開されました。

シビックタイプRは本格的なレーシングカーで、最高速はなんと270km/hとなり、FF車としては最速だそうです。まあ日本で発売されてもそんなにスピードを出す人はいないと思いますので、「あこがれ」はありますけど欲しいとまでは行きませんけどww

ただ、注目しておきたいのは、今回のホンダの発表で2種類のスポーツカーが公開されたことです。マツダのロードスターの発売も迫っていますし、またスポーツカーの時代が到来するのかもしれませんね。


   シビックタイプRの気になるスペック

・最高速度は270km/hで、FF車としては最速である。

・価格は400万円前後とみられる

・発売は未定だが、3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミア

・直噴2.0リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」ターボ 280PS


ということで、現在明らかになっているシビックタイプRに関するスペック情報は以上の通りとなります。本格的なスポーツカーが売れるのか?ちょっと時代が違うような感じもしなくもないですけど・・。

ホンダは年度内に6車種の新型を発売するとしていましたが、相次ぐリコール問題によって4車種へと減らすことになりました。当然ですが開発の優先順位はステップワゴンなどのファミリーカーが上位です。

S660やシビックタイプRに関しては、発売を遅らせている模様です。好調なN-BOX、期待されているステップワゴンについては2014年度内に何としても間に合わせたいところですね。

今のところステップワゴンの発売が2015年度にずれ込みそうなのも心配です。どちらにしても、スポーツカーはホンダの得意分野ですので、他社との差別化を図り、圧倒的なスペックで発売してほしいと思います。

欲を言えば、もう少し購入しやすい価格(300万円以下)くらいのスポーツカーが欲しかったかなぁと・・いくらスポーツカー好きでもこのシビックはやり過ぎww本格的過ぎますw

気軽に手軽に乗れるスポーツカーはS660、普通車を狙うならマツダロードスター、「走り」を追求するならシビックタイプRという感覚で間違いないでしょうか?

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

serena01

2018.2.27

日産セレナe-POWERの発売日は2018年4月!

2018年春に日産が発売を予定しているセレナe-POWER、ノートが2018年に入っても月間1万2千台の新規販売を記録し、トヨタのプリウスや…

あなたにおすすめの記事

ページ上部へ戻る