ホンダS660が限定車から予約開始!限定数は660台

s660-1

いよいよ2月からホンダS660の限定車の予約が開始されることになりましたね。ダイハツの新型コペンが発売当初4000台近く販売されたことを考えると、S660もそのくらいの需要はありそうです。

しかし、ホンダから供給される限定車の数は660台ととても少ないため、あっという間に予約が完了してしまうことは明白です。

限定車の予約が完了すると、今後は一般仕様の予約受付が開始される運びとなります。S660の月産台数は1200台程度と思われますので、人気によっては3ヶ月待ち程度になることが予想されます。

S660を手に入れたい方は早めに販売店にお問合せをお願いしますm(__)m


  ホンダS660ははたして売れるのか?

軽自動車のスポーツカーというジャンルについては、需要があることはダイハツのコペンが証明していると思います。S660もコペンも仕様的には大差がありませんから、S660は私のような「ホンダ好き」が購入を検討しているでしょう。

ただ、気になるのはもうひとつのライバル車種と思われた、マツダのロードスターですが、S660が64馬力に落ち着いたことで、ロードスターはS660のライバル車種ではなくなりました。

従って、ロードスターとS660で迷っていた人たちは、完全に決着が付き、より馬力の高い普通車を選ぶか、価格や維持費が安い軽自動車を選ぶかの2択を迫られています。

更に、軽自動車を選んだ場合には、コペンがライバルとして浮上してくるので、S660の売れ行きは、コペンほどではなくなると予想しています。

また、今年中にはコペンの第3のモデルも登場し、軽自動車スポーツカーのじゃんるも混沌としてきます。私としては、後発のオプションでも構わないので、S660に更なる個性を追加してほしいと思います。

S660は2月から限定車の予約が開始されます。仕様的にはあまり違いはないので、迷われている方は、慌てる必要もありません。ゆっくりじっくり考えましょう(^^ゞ

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cx-8

2018.2.23

マツダCX-8とCX-5の違いとは?まるでコンセプトが異なる車

マツダのSUV車のラインナップは、CX-3・CX-5・CX-8とわかりやすいものとなっている。当然のことながら数字が大きくなるほうが上位車種…

あなたにおすすめの記事

ページ上部へ戻る