ホンダ新型シャトルの値引き目標はこれで決定

kei

少し前までは、300万円を超える車はみんな高級車だと思っていた私・・・、今ではちょっと車を買おうかと思ったら、新車の場合はすぐに300万、400万になってしまいます。

先日発売されたホンダ新型シャトルは、ハイブリッドの価格帯が190万円~250万円の中に収まっていて、比較的購入しやすいハイブリッド車に仕上がっていると思います。

価格帯が手頃ということもあり、これからシャトルを購入しようと考えている方に、シャトルの現在の値引き情報をお伝えしておきたいと思います。参考程度にしかならないと思いますが、新車購入のお役に立てればと思います(‘◇’)ゞ


 【新型シャトルの値引き目標を考えておこう】

新型シャトルを購入するときの値引き目標は、ずばり10万円、かなり頑張って15万円と言ったところになります。これ以上はおそらく交渉しても無駄で、逆にオプションを付けさせられるとか、損をする交渉になりそうなのでご注意ください。

私の個人的な予想ですが、ホンダはステップワゴンが大当たり、順調に受注を伸ばしています。シャトルもそもそも低価格の車なので、そんなに値引きは必要ないと考えるでしょう。

また、最近の自動車メーカーは値引きしないで売る傾向が強いため、頑張っても5%程度の値引きが限界となります。いろいろオプションを付けると、値引き率の大きいオプションからの値引きは期待できると思いますけど・・。

一応念のため申し上げておきますが、同車種の見積もりを取って歩くのはあまりお勧めできません。労力以上の成果が期待できませんので・・、家電量販店などでは、他店舗の見積もりより安くします!なんてやってますけどね・・。実際は1円安くするとかそんなもんですから、移動した時間と経費と考えると無駄なんですよね。

あとは、「ネットで査定してもらおう」というのもよく見かけます。これは本当にやっておいたほうがいいです。売るか売らないかは後で判断すればいいので、インターネットで気軽にできる査定は何も損しないのでお勧めです。

数年に一度しかしない大きな買い物ですから、損をしないように、できるだけ多くの情報を集めて、最後は自分の目で実車を見たり試乗したりして決めたいものです。

最近私も仕事用に軽自動車が1台欲しいな・・と考えています。デザインで決めるか、実用性で決めるか、本当に悩んでいるんですけど・・数万円の値引きより、本当に自分が「いいな!」と思う車種を見つけたいものです。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cx-8

2018.2.23

マツダCX-8とCX-5の違いとは?まるでコンセプトが異なる車

マツダのSUV車のラインナップは、CX-3・CX-5・CX-8とわかりやすいものとなっている。当然のことながら数字が大きくなるほうが上位車種…

あなたにおすすめの記事

ページ上部へ戻る