タイムズカープラスで選ぶ車種は決まってスイフト!評価と感想

hon21

都会で車を所有するのは、想像以上に大変です。通勤は電車と言うことを考えると、新車を購入して維持費を払い続けるよりも、タイムズカープラスのような、カーシェアリングサービスを利用したほうが目的に合っている場合があります。

今日は、都会在住で、カーシェアリングを活用しているという方の声をお届けさせていただきましょう。

せっかく免許を持っているのだから、都会に住んでいるからと言ってカーライフをあきらめる必要はありません。今は乗りたいときに車を借りて出かけるなんてこともできるんです。


 【タイムズカープラスでスイフトを選ぶ理由】

現在は車を所有していませんが、カーシェアリングのタイムズカープラスに加入していて、つい数日前に乗った現行のスイフトについての感想です。近所のタイムズカープラスではデミオが多かったのでデミオには何度か乗ったことがありましたが、スイフトはごく稀に乗るくらいです。
スイフトはスズキのコンパクトカーなので、スズキのブランドイメージそのものをイメージして運転してみると、けっこうな確率でびっくりすると思います。スズキの、どちらかというと無骨で男の車、というイメージからすると全く違うのでそのギャップに戸惑ってしまうのではないでしょうか。私もそのうちの1人で、いい意味でイメージを覆されました。
デザインはいわゆるスズキの車のイメージが若干ありますが、とはいえかなり洗練されていて女性的な曲線が多く見られます。フロントはいかにもスズキ車の感じはあっても、そこからサイドを経てバックに向かうあたりは、本当に美しいデザインだと思います。
実際に運転してみても、とにかくマイルドでスムーズ。デミオはどちらかというと荒々しさが残っていますが、スイフトは加速もブレーキもハンドリングも全てがマイルドでスムーズです。私の好みではどちらかというとデミオの荒々しさが好きなのですが、スイフトのマイルドさには驚きました。運転していても違和感がなくあまり疲れません。
男のイメージが強いスズキ車ですが、スイフトは女性的な車だと言えると思います。タイムズカープラスを利用するときには、このところスイフトの頻度が多くなっています。

スズキと言えば軽自動車のイメージが強く印象にありますが、スイフトはコンパクトで乗りやすいのでカーシェアリングでも人気の車種なんですね。

荷物の大きさに合わせてアレンジ可能なラゲッジルームなど、使い勝手もバツグンです。

タイムズカープラスだと、ガソリン代が込みの料金設定なので、余計な心配をせずに、車を所有していなくてもカーライフを満喫することができます。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cx-8

2018.2.23

マツダCX-8とCX-5の違いとは?まるでコンセプトが異なる車

マツダのSUV車のラインナップは、CX-3・CX-5・CX-8とわかりやすいものとなっている。当然のことながら数字が大きくなるほうが上位車種…

ページ上部へ戻る