デリカD5の実燃費に家族も満足!試乗後もっと欲しくなった

delica

これからのウインターシーズンによく合う車が三菱のデリカですね。ミニバンみたいなデザインをしているのに、全く次元の違う走破性能を誇ります。

三菱の公式ホームページでも、ボディの堅牢性と走破性能は強調されています。

驚くべきは燃費性能です。クリーンディーゼルという先進のテクノロジーで、軽油で走ることはもちろん、実燃費は11.0km/L以上ということで、他メーカーの普通のミニバンと比較しても遜色はありません。

家族を乗せて遠くまで出かけたり、雪深い温泉地にも安心して出かけられる至高の1台と言えます。

デリカの特徴は、通常のミニバンのコンセプトとは違う、オフロード性能です。釣りやスノボにも安心して出かけることができます。
クリーンディーゼルの性能の特徴としては、低速域でのトルクの力強さです。急な坂道も驚くほどパワフルに登り切ります。

他人とは少し違う、個性と実用性を両立できる車と言えるでしょう。

delica1

delica2

delica3


 【タフな走りと実用性を兼ね備えたデリカを試乗!】

最近車の買い替えを検討しています。結婚をしたので、先のことを考えてミニバンなどスライドドアが付いていて人数の乗れる、ファミリーカーを購入しようと妻は考えています。しかし、私はSUVやクロカンなど、アウトドアな雰囲気の車を購入したいのが本音です。そんな2つの希望を叶えてくれるのが三菱のデリカD:5だと思い、先日試乗してきました。

試乗したのはデリカD:5のクリーンディーゼルです。私自身クリーンディーゼルは初の乗車です。一番インパクトが残っているのがエンジン音です。ディーゼル特有の低いエンジン音が非常にカッコよかったです。エンジン音と言ってもうるさい訳ではなく、私にとっては非常に運転していて心地よい低音で、外観のデザインの雰囲気ととても合っていました。とにかくかっこいいです。

外観もフロントグリルのデザインがかっこいいです。メッキグリルが力強いSUVの雰囲気を出しています。

内装は、他のミニバンほどの高級感などは感じませんでしたが、道具として使い倒せるような、シンプルで使いやすそうな雰囲気でした。シートも大きく、リアシート・3列目もだいぶ余裕があり、乗ってみると「やっぱりミニバンとして十分使える」と感じました。

燃費はリッターあたり11キロと「すごく優れている」という訳ではないようですが、燃料は軽油ですので、他のこのサイズのミニバンやSUVと比べると十分だと思いました。

私にとっては最高に条件の揃った車ですが、妻からの意見で「他のミニバンより車高が高いから乗り降りがちょっと・・・」とのことです。それは当たり前なんです。デリカはミニバンのジャンルというより、造りは本格クロカンなので。これに関しては、私の説得次第になりそうです。

SUVやクロカンの好きのお父さん、一度、実際に試乗してみることをお勧めします。あのディーゼル特有のエンジン音は本当にかっこいいです。ここまでいろんな要素、使い勝手を持った車は他にないのではないでしょうか。私は何としてもデリカD:5を購入したいと思います。

アウトドア派にはうってつけのデリカ、見た目にはわかりにくい性能は、試乗をして肌で感じたほうが良いかもしれません。

≪続きを読む≫

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

cx-8

2018.2.23

マツダCX-8とCX-5の違いとは?まるでコンセプトが異なる車

マツダのSUV車のラインナップは、CX-3・CX-5・CX-8とわかりやすいものとなっている。当然のことながら数字が大きくなるほうが上位車種…

ページ上部へ戻る