新型ステップワゴンの口コミ!ワクワクゲートが購入の決め手か

stp1

新型ステップワゴンが発売されて数カ月の月日が流れました。大変残念だったのは、2015年3月ごろ、丁度ホンダ車のリコール問題で、新型車の発売がやや遅れ気味になっていたことです。

この遅れの影響は小さくなく、ステップワゴンの売れ行きにも多少の影響はあったと思っています。

しかし、いざ発売されてみると、ホンダの技術の結晶、ダウンサイジングターボエンジンが非常に高い評価を受けました。いろいろな口コミ情報を見ても、その静粛性に多くの方が感動しています。

まず、エンジンで魅せるホンダ、新型ステップワゴンの進化はそれだけにとどまることはありませんでした。

それが、ミニバンへの新しい提案であるワクワクゲートです。

stp2

これまでのミニバンは、5人乗車して3列目シートを使用するとき、子供たちが2列目シートをまたいで、3列目シートに座るというものでした。

ところが、このワクワクゲートの登場によって、後部ハッチからの乗車が可能となり、順番を気にすることなく、乗り降りが可能となったのです。

制限があるほど燃える日本のモノづくり、そんな頑固な職人魂を、新型ステップワゴンから感じることができました。


 【新型ステップワゴンはとっても魅力的!】

私が普段乗っている車は、ステップワゴンです。

こちらは、1年前に購入し、そして今でも乗り続けています。

こちらの車ですが、乗っていても非常に小回りが利きますし、また子供がいますので、荷物などをたくさん載せることができるので、旅行やおでかけにも行きやすいので、とても気に入っています。

しかし、こちらのステップワゴンですが、最近モデルチェンジをし、新たに新型ステップワゴンが発売されています。

私は、ギリギリでこちらの新型ステップワゴンが出る前に購入しましたので、新型ではありません。

ですが、こちらの新型ステップワゴンはとても欲しいな、と思いましたし、これが出ると知っていたのなら、もっと待ったのにな、と思ってしまいました。

この新型ステップワゴンですが、後ろの扉も、パワースライドドアであるということが売りであるといわれています。

バックは、やっぱりかなりスペースがないと、扉を開け閉めしにくいので、後ろの扉がパワースライドドアだと、かなり使いやすいので、とても魅かれています。

横に幅が少し必要となりますが、旅行の際の荷物の出し入れだったり、またベビーカーを出し入れしたりするのにも、後ろの扉が、パワースライドドアなのは、とてもいいな、と思いました。

またデザインなども、とてもかっこよく進化していて、従来のものも良いですが、新型はもっと良くなっているな、と思いました。

しかし、今のステップワゴンは、かなり安い価格で購入することが出来たので良かったと思います。

私が驚いたのは、ワクワクゲートよりも、ダウンサイジングターボの評価の高さでした。

加速が良く、静粛性に優れ、これまでのステップワゴンよりも格段に乗り心地が改善されていました。

ハイブリッド技術を持つホンダが、なぜステップワゴンにハイブリッドをラインナップしなかったのか?その理由が初めてわかったのです。

是非、皆さんもお店で試乗して、ホンダのダウンサイジングターボの実力を存分に味わってください。

  icon-hand-o-right 必見!交渉が苦手な方向け!新車購入ガイド

⇒トップページに戻る☆彡「注目の話題が満載」
スポンサーリンク
   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

serena01

2018.2.27

日産セレナe-POWERの発売日は2018年4月!

2018年春に日産が発売を予定しているセレナe-POWER、ノートが2018年に入っても月間1万2千台の新規販売を記録し、トヨタのプリウスや…

あなたにおすすめの記事

ページ上部へ戻る